MENU

キャッシングを考えている方にオススメなのはプロミス

キャッシングするなら、プロミスがオススメ

テレビCMや街頭広告などでおなじみの消費者金融会社「プロミス」。SMBCコンシューマーファイナンスの子会社で、業界の中でも信頼性が高く、多くの方が利用しています。利用できる年齢の条件は、20歳〜69歳方で、安定した収入がある方であれば、職業や年収などの制限はありません。審査も24時間受け付けています。自営業の方、パート・アルバイト、学生、主婦の方でも安定した収入があれば申し込めます

 

プロミスのキャッシングのメリット

メリット@30日間無利息 
借入日の翌日から30日間、初回のみ無利息で利用できます。もし、短期間で返せる見込みがある方であれば、うれしいですね。このサービスを受けるためには、メールアドレスの登録と、明細をWeb明細にする必要があります。
メリットA最短1時間融資 
宣伝では最短1時間融資をうたっているプロミス。実際に1時間で融資を受けることが可能といわれています。なお、審査時間の最短は30分です。
メリットB最短10秒完了の振込キャッシング 
プロミスの会員ページや電話で依頼すれば指定の口座に融資金額が振り込まれます。三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座を指定した場合、24時間いつでも最短10秒後に振込が完了します。なお、先述の銀行以外の口座を指定する場合は、平日14:50までに依頼する必要があります。

いくつかメリットを挙げましたが、キャッシングをお考えの方は、他社との比較、検討する際の参考にしてみてください。

プロミスってそもそも何?

プロミスとは?

プロミスは関西金融株式会社として設立されました。その後、三井住友フィナンシャル・グループの完全子会社化となりました。そのようにして、財務体質や信頼性を強化したわけです。今では会社名はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となり、プロミスの名前は消費者金融事業のブランドの名称となりました。ですから、プロミスという名前は会社名ではなくサービス名ということになります。プロミスは契約や返済などで使えるATM台数が全国1位となっています。手数料無料で使えるATM台数についても全国1位です。ATM設置のない都道府県はないので、どこに住んでいても便利です。

 

プロミスの審査について

審査についてですが、プロミスは土日や休日も可能です。手数料無料で使えるATMが多いので、即日融資にも向いています。
プロミスは上述のように銀行系消費者金融です。しかしながら、銀行本体ではありませんので、貸金業者になります。それで、総量規制の対象となります。しかし、総量規制には総量規制例外貸付というものがあり、例外的に年収3分の1以上でも貸付が認められている契約があります。プロミスでは、その例外融資の商品を扱っています。プロミスの中で、年収3分の1以上でも借りられるローンとして、貸金業法に基づくおまとめローンがあります。

プロミスでお金を借りる流れに関して簡単におさえておこう

プロミスでお金を借りる

初めて消費者金融のプロミスからお金を借りる場合、契約までの流れはどんな感じなんだろうと気になりますよね。プロミスはさまざまな方法で申し込むことができます。
電話、郵送、店頭で申し込むことができますが、最近は便利なネット申し込みを利用する人が多いようです。ネット申し込みの流れを説明しましょう。

 

ネット申し込みの流れ

まず、プロミスの公式ホームページから申し込みを行います。画面の指示に従って個人情報を入力していくだけなので、そんなに難しくありません。ネット申し込みの後、プロミスから職場に在籍確認の電話が来ます。プライバシーに配慮して個人名を名乗ってくれるので、消費者金融とばれることは少ないと思います。どうしても電話がかかってくるのが嫌な場合は、プロミスの場合、コールセンターに電話して相談すると、別の手段を提案してくれることもあります。
次に、審査で必要な書類を送るように言われるので、必要書類をスキャナでスキャンするか、デジカメで撮影し、メールに添付して送りましょう。スマホのアプリを使えば、スマホのカメラ機能を使って簡単に送ることも可能です。書類が届き次第、審査が行われ、電話で結果が伝えられます。審査に通れば、この電話で借入限度額や金利、遅延損害金、無利息期間などについて、契約内容の簡単な説明が行われます。最後に、契約内容事前確認のお願いというメールが届くので、URLにアクセスし、詳しい契約内容を確認し承諾すれば、無事借入を行うことができるようになります。

 

必要書類については←メニューから

更新履歴